読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

クリスマスソング

お題「クリスマスの予定」

 

私と夫は、普通にお仕事

剣道女子は普通に冬休み課外と剣道

 

グラタンでも作ろうかな、と思っている

冬至を失念しておりましたので、かぼちゃ入れてみたりして。るる。

 

街に流れるクリスマスソングに、この曲が含まれる瞬間を

私は体験したことは無い。

しかし、聖しなその夜だからこそ、その夜にこそ

この曲は相応しいのではないだろうかと思う。

 

多分、3年連続でこの季節に記事に載せております(多分)

 

 


佐野元春 / CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて-

 

初めて聴いたのは

ご本人佐野元春さまのライブ会場にて

高まりもひとしおのダブルアンコール、その最後に聴いた。

街は未だ、11月でした。

 

心が震えた

そうして泣いて

今までのクリスマスソングは私の中で一気に褪せる事になりました。

クリスマスって、こんな日なんだよね、きっと。

 

併せて、泉谷しげる殿の春夏秋冬を、聴くと良いですよ。

歳の終わりと始まりを、真っ直ぐな心持で過ごす事が出来るでしょう(多分)

 

 

 

 

 

 

きっと、聴けると思った先日のさわおさんのラジオ番組。

やっぱり、聴かせて貰えた

大好きな人の声で、その言葉で、大好きな曲が紹介される。

流れるその時間が、私へのクリスマスプレゼントなのでした。

 

さわおさんのあの言葉

同じように感じている人、沢山居ると思う。

あの言葉に救われる人は、沢山居ると思う。

出会えてよかった。しみじみ思う冬の夜なのでした。

 

 

 

少し早いですが

メリークリスマス。