読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

寝てばかりも、と思って最近視聴ドラマをまとめたら大変な事に。

ごろごろしていたらなんとなく
夜眠れなくなりそうな気がしたので
のっそり起きてみて
何にもする事が無いので
またパソコンを開いてみた・・・・・・





ちょっと楽しい♪
休んだ罪悪感は無い訳ではないのですが
何だか嬉しいこののんびり感。

今日は夜、スペシャでtheHIATUSのライブ番組放送!
予約しつつ、撮り溜めていたドラマの一覧観ていると、記事にしたくなったので、更新!


結構な量があり、意外とテレビ漬けな自分に呆れている次第です。











相変わらず私の中で、ベストワン!!!!

今も昔をも含めて進んでゆく展開に
わくわくしたり胸が締め付けられたり。
このドラマを観ていて思うのは、人として大切な事って
国土や風土や政治が違っても、関係ないのかもしれないなって言う事。


偉い人はやっぱり、保身に走るってところ。ぷぷ。

現在シーズン12がFOXにて放送中。
絶賛視聴中、です。










何となくシーズン1から視聴
過去と現在が交差しながら進んでゆきます

私の中で絶対的な面白さや魅力は無いのだけれど
コスプレ的な衣装とか、女優さんの可愛さなどが魅力でずっと見てます。

家事しながらの、ながら視聴に丁度良い具合です。

シーズン進むにつれて、ドラマの構成は面白くなっているような気がします
個人的には、これからまちっと重くなってくれると良いかぁ。










イギリスでの現代版シャーロックと言い
この手のドラマにはついてを出してしまいます

この女優さんの美しさが、最高に好みでありまして
ちゃんとモリアーティも登場したし、ストーリーも面白いですよん。





この物語のシャーロックは
難しさの中に、単純な可愛らしさが混じっていて好きだ。
何かにつけて正直なところもね。









JJ戻ってくるんだ、うわぁ!
って盛り上がったらシーズンが終わった。

シーズン6は特に、プレンティスの過去による事件と、彼女の身の振り方が切なくて
確かに世界の平和を守るためにこうやって生きて居る人たちがいるのかもしれないなぁ
とか
ドラマですが世界平和について考えた。

狂気に支配された人々が
如何にその狂気に至るのか、呑み込まれたその行く末を見届けるその物語でもありますが
ドラマであっても、切なさに苛まれる事が多々あります
撮り溜めて、じっくりと時間がある時に視聴する作品です。必見。









暗すぎて、座って観てるとイライラしてくるシーズン1でした

アンヌマリーのその後とか
誘拐犯がどうなったかとか
知りたいからとりあえずシーズン2も視聴予定ですが
その後は未定・・・・・・

面白くなるのかな。ふぅむ。
注:これは個人的見解








キャッスル。

これは本当に、テンポの良い、娯楽ドラマ!
目が離せないほどのハラハラドキドキもないし、凄く分かり易いし、ただ楽しい!

加えて言うならば
キャッスル役の俳優さんは全くかっこよくは無いけれど
相手役のケイトと、娘役の女優さんが相当に私好みであり・・・・・・・!

娘ちゃん役の女の子の成長ぶりがね、愛らしさ、そこに徐々に備わってゆく美しさが何とも言えない。
そんな個人的嗜好を元に視聴は続いています、これからも続くでしょう。











女医さんの勢いがあるけれど、遠慮が無いけれど
真実の為に真っ直ぐに進むところが気持ちよくて、好きです。






現在スーパードラマTV放送分でファイナルなんだとか。
このタイプのドラマは、BONESの独り勝ちなのかなぁ。うむぅ。













現在結構なお気に入り




人付き合いな苦手な天才集団と
彼らと『外』を結びつける、天才を子どもにもつお母さんのお話。

ひとつの事件を解決するごとに
彼らの中でも何かが解決してゆく
爽快で居て、少し切なさの混じるバランスが私好みです。










バットマン
バットマンになる前の、少年時代のゴッサムシティでの物語。

視聴のきっかけは
少年時代のブルース役の男の子が
なんと『TOUCH』の男の子だったから!!!!

彼が喋っていること事態に最初驚いた。
物語の雰囲気はとても独特で、バットマンを観たことない私ですが、それなりに楽しめています
適度にコミカルな場面や遊びがあって、好き。











そしてこの記事のトリを飾るのは、『ブラックリスト
物語の設定も好きなんですけれども、ドラマ自体に流れる空気感が、スタイリッシュでクール。
劇中に流れる音楽も相当かっこいい!
は、ワタシ目線での見解でありますので悪しからず。

トムが生きていたり
エリザベスの為に裁判所に出てきたり
萌えどころも満載ですが。

アラムの恋の行方も気になる処です(全くの大きなお世話)

1シーズンの中でかなり動きがありそうで、ドキドキしている
真実を知りたいようで、でもこのまま焦らされたいなとか
有らぬことをつい期待してしまいたくなる、そんな物語であります。

どんなものにも容赦はないのに、ただ一人エリザベスだけは守ろうとする
分かり易い感情と事情を煙に巻けるあの風貌が恐ろしい、レディントンって何者なんだろう。






あと数番組あるのですが
もう面倒くさくなったので、止めます。
カレー作ろうかな、動けそうな気がしてきた。

ではでは皆さま、お元気にお過ごしください
こちらは少し、雨足が強くなってきました。










ペヤング食べた? ブログネタ:ペヤング食べた? 参加中

実はこの食品、食べる食べないの前に、実物を見た事が無いのです。
福岡には売ってない?

興味はある・・・
えいたすまさくんのインスタにはよく登場してたし。