My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

2014/08/30 完了

***







こんなにつまらない夏休みは人生で初めてだ
終わりに近づいた或る日、女子は呟いた。
部活は引退した。友達のいない塾の夏期講習が始まった。雨ばかり降った。留守番が多かった。

厭な事があったって
やっぱり学校が一番だと、夏休みの終わりにはいつも気が付いてる気がするな、我が子。むぷ。








とんでもなく降りましたね、今年
でもって既に秋雨前線なんですよね。

日本全国津々浦々、被害が及んだ今年の夏休みでしたが
広島の皆様には特に、お見舞い申し上げたい。
わいるどばんち参戦時、ささやかながら募金してみた。これぐらいしか、やっぱり思い付かない。
現地で活動なさっているボランティアの方々、本当にお疲れ様です。


皆さまのお住まいの地域は如何でしたか。
どうかご無事でありますように。祈。

そんな夏休み、この週末で終わりますね。ね。






おかーさんのみなさーーーーーん
お疲れ様でしたーーーーーーー!!!!

雨降り続きだし、小さいお子様をお持ちの方のご苦労は如何ばかりかと(涙)
毎年夏休みには「給食」というシステムに感謝を禁じ得ない。
給食有の高校ってないのかなぁ(真剣)







さ、夏休みの宿題最後の課題が本日終了
女子の最も苦手とする「家庭科・調理」
給食の献立を提案するというレポート。2年連続、苦悶。無事終了でーす。

多分何処かには有りそうな 「つくね丼」
全部母作。自画自賛で申し訳ないのですが、これ美味しかった!
満足の、夏休みの終わり。

今年は私が勤務時間増やした事もあって、女子は留守番時間が多かったんですが
何とか自分で計画を立てて勉強してくれていた。感謝。
でも寂しい時間も多かったようで何だか申し訳なかった。あれなのね、もうそんな一緒に居たって面倒くさいのかなぁと思っていたら
そうでもないのね。反省。今更ですけど。

お仕事状況は、そうそう。この夏に色々ありまして。
色んな人と関わるようになれば、見える景色も色々増えて、多くの気持ちに気付いてしまう。
私が出来る事があればなと、思いながら、今はこの環境の改善に努めているところです。

あの
あれなんですよね

同じ「契約」の立場なんですが
主婦、新卒さん、シングルさん、子持ちシングルさんetc.
忙しい時には夢中過ぎて気にしなかったことが、目に付いたり、不快に思ったり
黙って居れば良いのに、じんわり口にして雰囲気が、乱れるという、なんとまあ、困った状況がね、生まれているのです。

今は誰が辞めても困ってしまうので
そうならないように、リーダーさんがサポートしたり
主婦でもフルで遅番もしている私等がなんとも微妙なポジションなので、お互いの話聞いたり。

以前には絶対しなかった事を、率先して出来ているのです
空気読むとか、他人の事考えるとか、苦手だったんですけれどね。
「仲間」ですからね、皆。
お金のためとはいえ、折角毎日顔を合わす縁に結ばれたのですから、楽しいほうが絶対良いに決まっているのです。うん。


面倒くさくなっても



思い出しては、踏ん張っている。
あ、この画像は、昨日のラブシャ。
参戦したわいるどばんちでも同じTシャツ着ていた。実をいうと私も同じシャツ購入して着用していた。ああ幸せだった。
実は、ぶどーかん、ちけっと入手済み。あ、未だ届いてないのですが(郵送なのです)

悩んで、ダメもとで申し込んだ
初、ぶどーかん。はいえたすで叶えるのだ。

と、秋以降、2,3ライブに参戦予定でありまして・・・・
結局そんな変わらぬ暮らしを展開しそうな2014年後半。自分に呆れつつも楽しくなりそうでやはり嬉しいのです。
がんばろっと
ほそみくんだってちゃんと前を向いている。おー!







では皆さまも、どうか健やかな日々を。

「扶養内で働くって楽でいいよねー」
って
斜め加減に言われたので間を開けずに
「良いですよ、楽で。お薦めですよ、扶養内!」
面倒くさかったので笑顔でアドバイスしてあげた。お互いの暮らし、それは自分の人生における選択の結果なのだと思うのですよね。
10年後の暮らしがどう在りたいか、私だってちゃんと考えてるんだ。来月44歳です。








何月から秋? ブログネタ:何月から秋? 参加中



11月っ!