My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

2014/07/06 大切な事

***




模試があるし、私は二日目だけ参加するしかないよ。








本日、私がニコルズのすまいる大作戦に参戦中に、女子が挑んだ模試の結果について面談
なんと
なんとなんと
現時点の成績で、現在の志望校はほぼ合格圏内を捉えているのだそうだ。げげ。
ただ
国語と数学の、恐ろしいほどの落差を苦笑いと共に指摘され
「相変わらずだねぇ。今も本が好きなんだろうね」
小学部の頃にお世話になっていた先生が、なんと今もこの教場にいらした。嬉しかった。
そうそう、そうなんですよぅ
成績の安定化を図るためにも、平均的な得点を目指そうねと、笑顔を頂きました
我が女子、俄然やる気に盛り上がる。

夏期講習の日程表。頂いて二人で茫然。
フェス初日に、2学期からのクラス決めの大切な模試がある。
どうする、の私の問いに、書き出しの言葉を向けたのだ。まぁ、予想はしてましたけども。てゆーか、当然ですね。

「いやいや、受験生振り回す母親も君ぐらいでしょうよ」
的な科白を呆れ顔で丙午男子からも頂戴した。ま、これも当然なのだ。

私も行くの止めようかなぁと思わないでもないのですが。でもでも駄目なのですよぅ。
初日にすとれいてなー!
やっぱ一人でも行きたい。寂しいけれど頑張ろう。でもきっと私大丈夫と思う。何となくだけども。
そんな今日のお話。







お昼からの面談に、午前中豪雨の中他校への練習試合から帰宅した女子を急かしてご飯食べさせて連れてった。
その甲斐は、かなりあった。
いつも思うのですが、以前通塾していた時にも不思議だったのですが
塾の先生の言葉って、どうしてこんなに前向きになれるのだろう。褒められてばかりではないのに。
魔法だよなぁ。プロだなぁ。感動でした。

かくして女子は、帰宅後からやる気に萌えている、あ、燃えている。
今何が自分にとって大切なのか、見失わない君は素敵だよ。

「しまった!ほるもんさんが観れないっあああああなっしんぐも・・・・・・!」
あ、そだったね。とりあえず母が観て、報告しましょう。
フェスのサイト観て、悲痛の声を上げていた。また、いつか縁があればきっとね。







もうすぐ夏休み
中総体も、目の前。県大会まで行くんだと毎日呪文のように繰り返している。
彼女のモチベーションの保ち方、好きだなと、我が子ながら思うのです。
親子なんですが、私の娘ですけどね、何だか何かが決定的に違うんですよねー。
理解できずに首を捻る事も有るのですが
彼女から受ける影響は、結構私の日々を充実させている。どっちが親なんだか、もう分からない。

受験一色の日々を乗り越えて、新たな環境を手に入れた後には
またきっと色んな景色を私にも魅せてくれるのだろうなぁ、なんて
盛り上がってる女子の姿見ながら、そんな事まで妄想している母でした。
負けないようにね、私も頑張りませんと。大人の日々はつまらないなんて、思われたくないですからね。





だから明日から始まる1週間が、雨マーク続きでも負けないのだ!
えいえいおー
皆さまもどうか、健やかな週の始まりでありますように。