読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

『Thirst』 from「Keeper Of The Flame」/the HIATUS

***




その中で
自分に与えられた役割を
真摯に、丁寧にやり遂げる

呼吸と緊張感が好き。
ああ大好き。







逆光のうえのさんがカッコいいです
大事な事だから2回言いますけど

逆光のうえのさんがカッコいいです!







01. Thirst
02. Something Ever After
03. Unhurt
04. Horse Riding
05. Sunset Off The Coastline
06. Interlude
07. Roller Coaster Ride Memories
08. Tales Of Sorrow Street
09. Waiting For The Sun
10. Don’t Follow The Crowd
11. Burn To Shine


最近やっと落ち着きました
ホントに?と思われるかも、しれませんが
チケットあるにもかかわらず秦坊のライブ危うく失念してしまいそうでした。

他の人の事思えるようになったってことは、割といい感じだ。

全編に渡ってのアルバムの空気感はとても心地良い
夜、寝る前に聴くととても良い。良さ倍増。
でも朝の通勤電車の中で聴いても良いです。
お昼の陽射しの中でもイヤホン伝いに心地よく響くなー。結局、いつでもお薦めです。そう言う事です。

繊細に幾重にも重ねられる音
複雑さに迷子になりそうですが、くっきりとした旋律に乗る清々しい歌声が別次元から耳に飛び込んでくる。
楽曲の世界に導いてくれる、そんな感じ(どんな感じ)。

01、02はもう言わずもがなの痺れ具合。
生きてて良かったとか、明日も頑張ろうとか無駄にテンションあがります。
女子と意見が合ったのは、05。音の深さにときめきが半端ない。
04は、とても希望がわく、そんな曲です。前に進もう!みたいな。
全部いいなー
手に取る機会がありましたら、皆様どうぞ一聴を。

レコードを聴くとき、私はそのままの曲順でリピート設定なんですけどもね
11.で終わってから、01.のイントロが始まる瞬間が好きなんです
多分このアルバムの一番好きな瞬間

ぐわぁっと。景色が、自分の中の情景が深まると言いますか・・・。一瞬、目の前の景色が引かれて壮大になる。
このアルバムいなぁ。ライブ楽しみだなぁ。