My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

POPMAN'S WORLD ~SukimaSwitch10thAnniversary

10月の3連休、どっか行く? ブログネタ:10月の3連休、どっか行く? 参加中








出勤と部活が交互
動けない事になっております




でも、いいの。
今日の晴天で家事をこなせた有意義な休日に、兼業主婦は満足なのじゃ!

















先取りの幸せはちゃんと貰えたから
何処にも行かなくても、行けなくても
手に入れた音楽が戸棚にはちゃんと、在る。どんな気分にだって、なれるのです。

そうしてやっと本日、あの日の記録をしたためて居たりする。くくく。








@福岡編

image




バス停降りて、ほぼ目の前
自分でもびっくりするくらい一目散に駆け寄り、条件反射さながらにぱちり。素敵だ。


何が素敵って、きっと全部
表情も、目線も
デザインも字体も、トレーラーの位置だってなんだって素敵。



満足してすまほさん覗いたら、メッセージが届いていた、だから









image



海沿いをてくてくする事、5分足らず
ベイサイドプレイス(博多埠頭)、なんですよ、皆様

実は晴れていたら、最高のロケーションのはずですが
予報は「降るかも?」程度でしたが

しっかりじっとりの降雨
侘び寂びの景色と相成りました。




今見ると
これはこれで悪くはない景色ですねー

実はこの日、近くの福岡マリンメッセでは
いきものがかり」さんがっ!
そんなわけでして、行き交う人々の首には
スキマと
いきものがかりさんとの
色取り取りのタオルグッズが掛けられていたり
色んなTシャツを見る事が出来たり、結構面白かったのです。



おひさしぶーりの、最近スキマファンになったお嬢さんと
筋金入りのスキマファンさまと
結構な人数でカフェで雑談。

この時間がですね、相当に楽しかったです。
好きな音楽が一緒の人と会うって話すって、やはり幸せですねぃ。
と言いつつ私は
この日がツアーの初日って当日知ったり
グッズを買う気がほとんど無かったり
こっちでしか放送がない貴重なスキマの番組を観ていなかったりと、結構唖然とされました。






るるるん









image



おみや、頂戴した。
私がお渡しいたしましたのは、もちろん「南蛮往来」
でもってスキマファンお嬢さんは大胆にも、スキマお二人用におみやを持ってきていて!!!

ライブ後、めでたくスタッフさんにお渡しする事が出来ましたが
既にさかえ屋さまより、沢山の南蛮往来が届いている、という小噺も頂戴いたしました。だろうなー。






お嬢さんがツアパンお求めになるとの事でしたので、私も便乗して販売の列に並ぶ!
ささやかに売り上げに貢献してみました。


image

先のツアーでも購入した
どうしてだか見掛けると必ず購入してしまうがちゃぽん\500×2
ひとつ目は、キーホルダー
これがですね、思った以上に持ち帰りますと可愛らしくて。今鍵に付けているのです。活用。





そしてもう一つからは
ちょぃと感動のひと品が当たった。


image

嬉しくてその場で会場で付けた、常田君シルエットのピンバッチ
常田君シルエット

ときたくーーーーん!









image

バスの中(特に業務終了後)
無心で眺めておりますです。愛しい。

ちなみに下に位置しております缶バッチは、しゃむぺいんさまの今ツアーのグッズ。
行けてないのですよ、もちろん。ネットでサイトより購入。
もひとつ買ったグッズは、それはその理由と共に後ほど記事にしたい。









image

ぽっぷまんずチュッパチャップス!
オレンジとレモン~

まだ食べていない
ラグランジュの時の金平糖のよに、そのままになってしまいそうな
6年前のアリーナの時のサクマドロップスは、未開封のまま飾っておりまする。って!

私結構購入してるぅ!












素敵な時間を、ここに事細かに記すなんて、そんな野暮な事は出来ない。


image


行って、聴いて観て、自分の感覚でお確かめになって
もしも行けない、色んなご事情を抱えておられる方は
焦がれる想いに苛まれつつ、DVDの発売などお待ちいただくと
より一層次回ツアーへの意気込みも盛り上がる事でしょう。

今回ツアー初日、で
久し振りに何の予習も無く参加して、そして
本来はこうありたいなと、ライブにおける、そこへ向かう自分の姿勢をなんとなく思い返した。

ネタバレって、つまらなかったんですね。
そんな事も、今回のツアーで新たに学べました。

今までの自分の行為が、相当に恥かしく思えた。
情報って意外と、自分で思っている以上に集め過ぎていたのかも、なんて思いまして
ツイッターも色んな方との繋がりを絶ってみたりしているのですが、ビックリするほどに、なんの支障もない。
反省だなぁ。

好きだからって、全て知る必要はないと、いつも思っていたはずですのに
そのスタンスでやっているつもりでしたのに
時折自分の足元を、その位置を確認しないと
ちゃんと周りが見えて居なくなっている事って、ありますね。反省。

そうしてこの事は、スキマ以上にゆのちゃみの方へ大きく反映しておりましてですね
いろーーーんな観点から、今回のスキマライブは、私にとって有意義な催しでございました。うむ!








しかし、想うところは述べる。奏流。

とにかく、席が良くて、それはもう感謝です。ありがとうございましたー!
常田君が、目の前を通りました。走って、歩いて、照れてました。もう感無量。

前回がダブルスでしたので、今回のバンドスタイルややっぱり、音の奥行きが気持ち良かった。
安定の声の伸び
何物にも変化する歌声の質感。やっぱりすごい。すごいです。

ふつーの楽屋トーク染みたMCと、ちょっと煽るよなMC、曲の解説やこれからの想いを語る時のMC
そのどれでもでまた、口調と、声音が変わる
しかも、いつどんな場面でもその響き具合が絶妙に私のどストライク、しかも直球。

耳が気持ち良かった。

大橋君が話す時には、頷いたり、こしょっと一言加えたり、ゼスチャーで密かに笑いを取ったり
相変わらずの距離感で傍らに居る、常田君がやっぱり大好きなことを再確認でした。




次に何が来るのか、そこら辺のドキドキ感はありつつも
次が必ず来る、その事への安心感。
彼らはきっと、ずっと彼らのままでいるのだろうなぁ。帰り道ぼんやり、バスに揺られながらそんな事を想いました。

そうしてこうやって私はずっと
彼らの事を想い続けてゆくのだろうな
そんな事を今、この記事を作成しながら感じている、のです。


年末は、この一年の集大成
行きたくない、事はないけれど、日程と自分の立場的に、このライブは申込みは見送る予定です。
長く、想って、聴き続けてゆきたいからね
家族に呆れられたくはない。だって今年もう3回もスキマに会っているから。充分。








『POPMAN』
二人で一人称を用いたその理由は、続くWORLDで何となく分かる。説明されて分かった。
POPでした。
まさにJ-POP。これからもそうだろうと思う。
ああゆう考え方と、言葉の遣い方が、やっぱり好きなのですよねぃ。本当におめでとう。

後の10年後
ちゃんとライブ行けるよに、ジャンプできるよに一緒に合唱できるよに、さ
体力作りだ!









素敵な時間を有難う
また来てね
また聴きにゆきます。またね。これからも、どうぞよろしくと、今はこの一言を言わせてください。














『奏』