My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

お誕生日に、その事実を知る

***







去る6月27日(確か)
お誕生日だったそうな















おめでとーございました


ってワタシはいつもこんな感じで記事を書いているような
間に合わない者でございまする



いつ観ても聴いてもすんごいドラムだなーとか思うのですが
ライブ会場のステージに擁してあったドラムセットは
さながら要塞のようで

tomoyaどの多分そんなに大柄ではないですよね?
埋もれているようにも見えましたとさ


ドラムさんの音を意識するようになったのは
やはりサニーディ
おーたさんのドラムの音が意識しなくても耳に残って、それからですね
メロディーに惹かれたりボーカルさんの声に惹かれて聴いても
ついつい支えるリズの音を拾い始めるのです

がまぁ
tomoyaくんのドラムはどーんと向かってくるので
最初からうわっって、そんな印象でした。



こんな力強い攻め印象のリズムでありますのに
ご本人意外とゆるきゃらww

天然?

めっちゃ可愛いんですよねー
ライブのトークとか
演奏にしか興味ないのか
其処だけを楽しんでいるのか

「きょうもたのしんでねー」
ってそのくらいしか言わないのです
しかもへらって感じでゆるーいんですよぅ

あのギャップは何・・・・・

しかもよく調べるとそんな彼が最年長でした
ちょっとそれ
かなり意外!

toru氏かと思ってましたwww
ryotaくんもトーク緩めだった気がする、ワタシ的には
takaくんがなんか全体を締めていたよな

彼はもう満身創痍、でしたね、ライブの最後の挨拶の時
もうすべてを出し切った後ってのはこうなんだななんて
観ている方が身に詰まされるのです
こんな風にぶつけられたら、後は自分の日々を全力で過ごすしかないな、って
そうすることが今日のパフォーマンスに対しての礼儀だなって
そんな風に思った訳です


ってそうそう
アルバムの記事も
ライブの記事も
まだ途中のままで保存しておりまして

書いてると気持ちが高まって、すんごく語っちゃうんですよね
めっちゃ長くなっててしかも書きながら泣いてみたり

落ち着いたら、更新します!
想いが薄れることなく残っているんですよね
ライブに行った日のまま
まだ胸の中であの日は熱く残っているのです
あんな時間は初めてなのでした。



最近またよく『完全感覚ドリーマー』ようつべさんで聴いたりしておりますが
こないだビックリした

再生回数、凄い!
どの曲も相当なもんです
昨日初めて気づきました。ビックリしたー。




そんな訳で、今日のお知らせはこちら


映画「キャプテンハーロック」の主題歌に"Be the light"(アルバム収録曲)が決定












結構合ってる!

この曲って、意外とスケール大きかったんだー
ほぅほぅ
スクリーンで聴きたいですな。



999好きのワタシとしてはもちろんアルカディア号にまつわるお話も大好物
ですが



画的になんか好みではないのですぅ(悔)