My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

2013/06/28 それをある人は、岐路と言うのかもしれない

***









「ねーねーやっぱさ、ご飯とか毎日作るんでしょ?」
「そですね、一応(献立内容はさておく)」
「あーそれは大変だなぁ、でもやっぱさぁ~」




『扶養』って良いなぁぁぁぁぁぁ





良いな良いなと言われ続けました
そうなのか、本当に良いものだろうか
なんてそんな事は微塵も思わず、確かに
ワタシのこの身分はワタシにはとても居心地が良い。とっても良い。
羨ましがられ苦笑いしつつ、そう実感しておりました





それ程に、本日は暇でした
色んなこと聞いて、悲しみに暮れてはおりましたけれど。











photo:01



今回のシフト期間は大層に時間がございましたので
お隣の席になった方と沢山交流を持つ事が出来たのです
でもいろんな方に会う度に中学生の娘がいる事をすんごく驚かれる場面に出くわし
一体ワタシの外見から受ける印象ってどんななってるんだろと
興味津々な今日この頃でありまする。

でもワタシの身分がばれるにつれて
「だからショートさん(一日4~5時間勤務)なんだ!」お子さん居たんだねっと納得の表情も頂けますので
其処は良かったなと、と言いますかアレですねワタシって

子ども居ないと思われてたんだ・・・・
主婦だとは気付いて頂けてたようで其処は何よりwwww



いやはや
なんともまぁ、楽しい数日間でありましたのですが、だからこそ情報も手に入れる事となり
聞いてしまった
秋から忙しくなるその予定が、来月に繰り上がってしまった事をっ


えええええええ

ちょ
それってどゆことっ


なんでも評判が良いからとか顧客拡大に繋がるとか
しかも事業拡大も並行して予定通り行われるらしく
新人さん30名入社予定とかwww


業務内容も増えるから研修あるよねとか
でも本社失業保険とか退社手続きとか連絡メール回ってるよねとか
要するにこっちに全部業務委託しちゃうんじゃないとか

なんかもう
色々話して、頭に詰め込めない。
ワタシ自分が初めて、会社で仕事してるんだなと実感いたしました
これからどうなるのだろー

まぁ雇われの身ですから
与えられたお仕事を果たすのみです。



でもどうしよう
苦情担当とか回されたら(恐)








photo:02


むぐむぐ
現実逃避プリン。

癒されていると妹からお電話

何事だ
また姪っ子ちゃんがいんふぃにさんのイベントでこっち来るのかなとか思っておりましたら

なんと妹夫転勤かもしれないと
しかも神奈川県なんだと。


かか
神奈川?

って

本州の?


ビックリでございますよぅ
今まで佐賀の店舗に居たのですが
数年前から店舗数の見直しで九州から撤退しているよな雰囲気があったらしく

今回神奈川へ呼ばれたらしく
しかもそうなると多分もう九州へは帰って来る事は出来ないだろうと、そう申しておりまして。

家族、上の姪っ子ちゃまは高校生
下は中2男子
なのでやはり、本人も納得の単身赴任になりそうなのだそうです。


なんとまぁ
色んな人が社会の波に揺られている
自分の思わぬ方向へ運ばれているようである

妹夫はもう年だし会社の意向に従うと言っているのだそうな
妹も子どもたちも、離れてしまう事は寂しいが、路頭に迷う事を考えると仕方ないと思うのだそうだ。

ですよねぃ
そうかそうか



でもこっちにも地元で同じような事業の企業さんあるのだし
ダメもとで中途採用挑んでみてはどうだろうか


とは、さすがに
踏み込めないおねぃちゃんなのでした。

















長文ですもの。
iPhoneからの投稿、なわけがない。