My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

2013/06/19 それは詐欺なら、犯人は誰なのでしょう

***









職場は
何度か言いましたが(書きましたが?)お電話でのお仕事


次々に入ってこられる新人さんの中には

「お電話での業務が全くもって初めての方」

「以前何処かでもやっておりましたの方」

ワタシは後者
内訳は半々ぐらいでしょうか~
なのでそんなに目立つわけでもないのですが、稀に

本当に極稀に
前職場で、経験しておられて、しかもリーダーさんまでなさっていた方が紛れ込まれることがある



さすが
本当にさすがのご対応で
今日はワタクシお隣の席で(席は毎日違う席を指定されるのです)ほぅほぅと感激しながらお仕事させて頂いていたのですが

実はこのお仕事って
携わるクライアントさんによって、言葉遣いや声のトーン等、求められることが相当に違うのです
ですから経験者だから有利と言う事が無くて
寧ろその実績が厄介な場合がありまして

多分に漏れず
本日のお隣さんがそのようなお方で

ひとつひとつリーダーさんからお声かけあるのですが
何だかどうにも、その意思疎通もうまくいかないようで

前半の感激も何処へやら
後半はそのやり取りにハラハラしておりました・・・・・(小心者)

その方のスキルはどうであれ
クライアントさんの希望する応対をしてゆくのがその事業所の務めでございます
職務に当たるワタシ達はくらいあんとさまの求める形で応対をする責任があり
要するにそれが出来てこそお給料がもらえる訳であり。

以前がどうであれ、今このセンターでどのような応対がベストであるのか
ちゃんと研修は受けてこられたと思うんですけどもねぃ

実績がある分、難しいのでしょか
でもそこに拘ったって、所詮パートなのに、躍起にならなくてもなって
今日はそんな事を
隣で思ったりした訳なのです

自分がどうしたいかより
くらいあんとさんが何をワタシ達に求めているのか
如何してほしいと思っているのか
そこに尽きると思うのですが、ふーむ。

目の前のお客様のご要望をくみ取りつつも
くらいあんとさまの意思を丁寧に伝える事だって、きっと等しく大切

自分がどう思うかは、この業務には時々必要なくなる時があります
でもそやって冷静になる事で
自分の役割を見失わずに居られるのです。





あー
働くって
幾つになっても大変

歳が幾つとか関係なく
意見は指導は素直に受け止められる人でありたいな


(万年子分気質)


取りあえず、ワタシはしっかり。















photo:01



そんなに土砂降りでもなく

丙午男子は「降る降る詐欺」だと不平を漏らす

あー確かにそうですなぁ
ここ数日降る降らないが予報通りにいかないし

「大雨です!」

と言われたのに今日こんな感じだし
気象予報士さまも大変ですよねぃ
心中お察し致しまする



でも間違えないで!
(一番ひどい)











photo:02



朝の塩おにぎり
ちょぃとおされに混ぜ込んでみたり





















iPhoneからの投稿、じゃないよぅ。