My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

「僕たちの不確かな前途」・さかいゆう

***






前作が
余りにも良すぎて時間の経過を感じられないでいる











ニューシングル「僕たちの不確かな前途」は誰もが感じる先の見えない不安の中、前に進もうとする想いをリズミカルでファンキーなサウンドにのせた、さかいゆうの新しい一面が見られる楽曲。
作詞には森雪之丞、レコーディングにはさかいゆうの音楽を絶賛してやまない山崎まさよしがギターで参加。
カップリングには新曲「ONE WOMAN」、小泉今日子の最新アルバムへ楽曲提供した「100%」(作詞・作曲:さかいゆう)のセルフカバー、さらに昨年のロンドン公演でも披露したRadiohead 「CREEP」のカバーを収録。
期間生産限定盤は、さかいゆうの音楽の魅力が詰まった“弾き語りライブベスト”のボーナスCD付!

(1)期間生産限定盤[CD+Bonus CD]:AUCL-127~8 ¥1,890(税込)
*ボーナスCD 「Sakai Yu Acoustic Live Selection」付属|2013年12月末迄の期間生産限定
(2)通常盤:AUCL- 129 [CD] ¥1,223(税込)

-収録曲-
■DISC-1[CD](期間生産限定盤/通常盤共通)
M1.僕たちの不確かな前途 [作詞:森雪之丞/作曲・編曲:さかいゆう
M2.ONE WOMAN [作詞:森雪之丞/作曲・編曲:さかいゆう] ~「ウーマン スマイル カンパニー 千趣会」イメージソング~
M3.100% [作詞・作曲・編曲:さかいゆう]※セルフカバー
M4.CREEP (Original:Radiohead
M5.僕たちの不確かな前途 <Backing Track>

■DISC-2[Bonus CD](期間生産限定盤のみ):「Sakai Yu Acoustic Live Selection」
・ストーリー(iTunes Live from Tokyo ver.)
・ウシミツビト(iTunes Live from Tokyo ver.)
・train(iTunes Live from Tokyo ver.)
・How Beautiful (Live ver.)
・君と僕の挽歌(Live ver.)
*収録曲順未定






■□■□■□■□■□






誰だったか、忘れちゃったのですが
FM局の番組のトークで
何をどんな風に歌っても、そのグルーブ感がさかいゆうなんだよねって
そんな事を言われてた

人のどんな曲をアレンジして
どんな人とセッションしてても
ゆうくんならではの、そゆものがあるのだと。


それは、なんだか分かる気がする
ようつべさんでいろいろ上がってる曲聴いててもそう思う

ゆうくんの「今夜はブギーバック」は
オリジナルとはもう全く違う曲になってしまって
ホントにびっくりしたのです


まだライブは未体験
行ってみたいな~
確か秦坊、会場参戦して
めっちゃ落ち込んでつぃーとしてたのですよねぃ



ぷぷぷ






4月24日発売



うむ
どちらにしようかな♪











オーガスタは、迷わず買い。