My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

電話の人

***










ヘッドセットの向こう
聞こえる声に動かされるワタシの指






















「でね」
「はい、ほかに何かご不明な点がございますか?」

笑声、本日も滞りなく、のつもり




「張りと、突っ張り・・・」
「そうそう、そうなのよ~」

肌のこの感じって、張りなのかしらねぇ
それとも突っ張ってるのかしら?

驚くも、微笑ましい疑問に
製品の使用感については担当より説明の連絡をさせる事をご提案

「ごめんなさいね」
いえいえ、お待ちいただくのは此方の方でございまする




お電話、ありがとうございました。
本日一本目のご案内
順調な滑り出しであったのか否かは別として
そのお電話に釣られるように今日はのどかなご質問やお問い合わせが多かった


ずっと昔からあるメーカーさんらしく
ご利用の会員様の年齢層は幅広い
今はネットやファックスで注文は可能であるので
お電話でのご注文は年配の会員様が多い

ここに通い始めて、実感したこと

幾つになってもやはり女子は、綺麗でありたいと思うらしい
口紅の発色
ファンデーションの濃さ
カバー力、艶やな演出

知りたい事は数多く
目指すそのものにきっと終わりはない



なんだか可愛いなぁ



「70になるんだけどね」
そう断りを入れながらも
春らしい口紅の色はなんだろうって聞いてくださる

ふふふ

その会話から春を貰うワタシは
なんだか贅沢だ❤



70代80代のそれなりの女性が遣う余所行きの言葉って
何とも言えない空気感があるのです

凛としてるって
こう言う事かな、なんて勝手に思ったり

遣おうと思って話すワタシなんか足元にも及ばぬほどの
自然な語り口調
あれって、この国の言葉の文化の宝だと思う

見習いたいものです





そゆ訳で
明日もがむばるのじゃーーー!












※そんなのどかなコルセンタのはずだったのに
どうやら同期さんお一人ご退職、です。寂しいなり・・・・・・くすん。