My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

『さよならドビュッシー』・中山 七里著

***







言えなかったのではなくて、彼女は言わなかった
だからそこにも
やはり悪意は潜んでいたのだ







■□■□■□■□■□









ピアニストからも絶賛!ドビュッシーの調べにのせて贈る、音楽ミステリー。ピアニストを目指す遙、16歳。祖父と従姉妹とともに火事に遭い、ひとりだけ生き残ったものの、全身大火傷の大怪我を負う。それでもピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する―。第8回『このミス』大賞受賞作品。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




えーーーーーーー!?


と驚いたのもつかの間
ストンと物語は終わる


びびびびび
ビックリした―!

でも確かに、お母さんの事故には何の意味があるんだろうと思っていた
けども
まさかそうなるとはっ



事故による火災が
我が子の生を願う親の希望的勘違いを生んだ

思いこまれた彼女は
現状を守り続ける事を望んだ

事故を事故と思えずに勘違いをした彼女は
仕返しのつもりで罰を加えようとした


母親は
ほんの少しのミスを見逃せなかった
彼女は
今の暮らしを奪われたくなかった

だけど彼は
全てをお見通しだった



真実を知りつつも
最後まで付き合ったその動機が、らしいと言えばらしいのか
読んでるこっちも理解不可能だ

でもそこがとても楽しめた

娯楽感満載
飽きないテンポでぐんぐん進んでゆく物語



これすっごい面白かった~
面白かった~


続編も一緒に買ってて良かったー❤


て、事は
岬さんのシリーズってことになるのかなぁ
ワタシは遥ちゃんとのコンビで続くのかと思っていたので


あのラストには色んな意味で衝撃でしたwww


クラシックの事なんか全然分からないワタシですが
説明に使われている言葉が本当に分かり易くて
思考を止めることなく理解できました~

その点も脱帽☆



この作家さん短編集で一度拝読したことがあって
その時も良いなって感じたのですが
やっぱり良いですなぁ


次は『おやすみラフマニノフ』!
って誰の事なんだろ・・・・・(全力で疎いww)