My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

4月11日水曜日、ここから。


ipodfile.jpg






何の感慨も無く、サラリと進む我が女子の中学生日記
意外とまぁ、そんなものなのかも。



クラス替えも相変わらず
マイペースな子に相応しく濃い面々がご一緒でしてww
そんでもってその対応がバッチリ出来そうな
古武道の達人でおられる熟練な先生が担任の先生で☆



ぷぷぷぷ。



なんだかなんだか
愉快な毎日になりそうで



入学式翌日の今日はもう女子の報告がwww
余りにバラエティに溢れておりましてっ





教室って、面白い!!!!




改めての実感でありましたねぃ。
来週は二泊三日の「自然教室」と言う名の団体生活での叩きこみが行われハート
本人達の想いなんてそっちのけで規律と礼節が押しつけられる。



理不尽だと思う
教え込まれる意味の分からないままに沁み込まされる諸事への焦燥。



ふふふ
面白そうなのです
その日々の出来事を、自分に投げられる大人からの言葉を
10代の女子は何と受け取るのだろう。




ワタシは厭だった
逃げ出したいと思った


でもちゃんと逃げ出さずにいた、その事を今は
誇らしいとは思えてはいない。





我が子が何を想い何を語るのか
どんな行動に自分を求めるのか



知りたいなぁ
楽しそうだなぁ思春期♪



同じ制服を着せられるからこそ
その中の一人である自分はどんな自分でありたいのか必死で考えた
それは髪の色や服装のリフォームでは無く
言葉でありたいと思った



自分の言葉を見付けたいと思った。




「・・・・難しいね」


母の言葉を聞きつつ唸る女子
それでも彼女のここから始まる生活は
毎日が無駄なようで無駄じゃない




「乳児」は「幼児」から「児童」へと羽化し「少年少女」へと成長する





手にとってパラパラと捲って見せた生徒手帳


「・・・・・・・『学生』らしく、なりたいと思う」



意外とまともな一言に、不覚にも笑った。







頑張れ、少女。














ipodfile.jpg





入学式当日
いきなり配られる体操服のゼッケンと
制服に縫い付ける為の名札ww



裁縫好きの女子が
「自分でやりたいっ!」
意気揚々と挑んだのですが



「・・・・無理ー!」
どうやらですね
いつものちまちました手芸とは違って
ゼッケンは多き過ぎたらしく、縫いづらかったのです











入学式後
お昼ご飯を食べて片付けて
小学校の下校パトロールへ行った後




頑張りました・・・・・・・






苦手なのにごめんね
お裁縫道具貸してあげるよ




我が子から労わられ励まされ
何とかやり遂げましたww





「お母さん」って
自ら望んでなったには間違いないのですが
思ってた以上に多彩な才能を求められるので
時々自分は不適合な立ち位置ではないかと
絶対そうだと
打ちのめされる事があるのです(´・ω・`)











新年度早々の失敗 ブログネタ:新年度早々の失敗 参加中


ipodfile.jpg





にゅーーーーがっくしきぃ!



えとですね
昨日無事に終わったのですが




何とワタシ
受け付けの時間間違えてまして・・・・・



早めに行こうと思っていたのが功を奏して
何とかはなったのですが




夫からお願いされていた
看板前での記念撮影が出来ないままでした・・・・・



は~
なんて事だwww




「どうしてプリント見てて間違うの?」




ほんとですね
ワタシも自分のポンコツぶりに
もう何と言い分けして良いやら、です。












さーーーてっ
そんな訳で今日から自由だーーーーーーッッ



と思ってましたら
今日は小学校の入学式でボランティア団体の紹介をしに行かなければならなくて
やっぱりバタバタwww



明日からは
何とかのんびり☆



気の緩みの所為か今日はもう午後から動けませんで~
何にもやる気が出ないので
じっと本読んでましたハート



邪魔の入らない読書って最高だッッ☆















akn