My ORDER

鈍間な主婦の気儘で憂鬱で有頂天な日常

読人日誌*ハ行作家様

『吉原暗黒譚』誉田 哲也著/文藝春秋

***江戸の吉原で黒い狐面の集団による花魁殺しが頻発。北町奉行所の貧乏同士、今村圭吾は花魁たちを抱える女衒に目をつけ、金で殺しを解決してやるともちかけた。一方、大工の幸助は思いを寄せていた裏長屋の華、おようの異変に気づき過去を調べ始める。…

『シンメトリー』誉田 哲也著/光文社

***百人を超える死者を出した列車事故。原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの五年。目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。元駅員は復讐を心に誓うが…(表題作…

『プラチナデータ』東野 圭吾著/幻冬舎

***国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。革命的システムの裏に隠された陰謀とは?鍵を握るのは謎のプ…

『どちらかが彼女を殺した』 加賀恭一郎シリーズ 東野 圭吾著/講談社

***殺したのは男か女か 究極の「推理」小説自殺の偽装を施され、妹は殺された。警察官である兄が割り出した容疑者は二人。犯人は妹の親友か、かつての恋人か。純粋推理の頂点を究めた話題沸騰のミステリ!***すごく悔しくて、切なかった。でもお兄さん…

『眠りの森 加賀恭一郎シリーズ』東野 圭吾著/講談社

***美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡未緒に魅かれ、事件の真相に肉…

『卒業・加賀恭一郎シリーズ』 東野 圭吾著/講談社

***7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第2の事件はさらに異常なものだった。茶…

『幻想映画館』 堀川 アサコ著/講談社

***趣味はシリトリ。ちょっぴり学校に行きたくない高校生・スミレは、「不思議なもの」がよく見える。ある日、「不思議なもの」と同時に父の不倫現場を目撃。後を追い、商店街の映画館に迷い込む。そこで生まれて初めての恋をしたはいいが、失踪事件に巻…

『ヒトリシズカ』 誉田 哲也/双葉社

***本書は、あなたに新しい興奮をもたらす。それは、第一章「闇一重」で幕を開ける。男が拳銃で撃たれて死亡する。犯人逮捕が間近となった矢先、司法解剖をした法医学者から連絡が入る。心臓に達していた銃弾は、一度止まってからまた動いたというのだ—。…

『幻想郵便局』・堀川アサコ著

この郵便局には、あなたの失くした物が届いてる。就職浪人中のアズサは「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、「なりたいもの」がわからない。特技欄に“探し物”と書いて提出していた履歴書のおかげでアルバイトが決定。職場は山の上の不…

「流星の絆」・東野 圭吾

「流星の絆」・東野 圭吾惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。「兄貴、妹は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」14年後―彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。 読後感がすごく良くて・・・ 誰にでも幸せは巡ってくる…

「武士道セブンティーン」・誉田 哲也

「武士道セブンティーン」・誉田 哲也早苗は成績重視・結果主義の剣道強豪高へ、香織は個人主義から部に忠義を尽くし始める。ふたりの武士道の時代(研究中)が幕を開けた―。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、正面打ち二本目。 前作よりも二人…

「武士道シックスティーン」・誉田 哲也

「武士道シックスティーン」・誉田 哲也 「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。相反するふたりが出会った―。さあ、始めよう。わ…

「ベジタブルハイツ物語」・藤野 千夜

「ベジタブルハイツ物語」・藤野 千夜自分にもなにか取り柄があったらいいのに、なにかあったら―。芥川賞作家が描く、部屋に野菜の名前がつけられた二階建てアパートで暮らす「目立たない」人々のゆるやかで切実な日々。 その名の通り 各部屋に野菜の名のつ…

「月光スイッチ」・橋本紡

「月光スイッチ」・橋本紡例えば月の明かりを灯すように――、世界を少しだけ変えるスイッチがある。 おだやかな日々、おだやかでいられない私、こころをそっと揺さぶる新世代のラブ&ライフ小説。セイちゃんの奥さんが子供を産むために実家に帰っている1ヶ月…

「幻夜」・東野圭吾

「幻夜」・東野圭吾幻の夜を行く男と女。息もつかせぬ傑作長編!;阪神淡路大震災の直後に、出会った男と女。男が犯した殺人を知る女は、彼を徹底的に利用し、野心を実現していく。だが彼女にも恐るべき秘密が――。名作『白夜行』の興奮が再び! ワタシは・・・ …

「容疑者Xの献身」・東野圭吾

「容疑者Xの献身」・東野圭吾天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は、愛した女を守るため完全犯罪を目論む…。数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリー 久しぶりの 読書・・・ で これです。 今更!? と言う突っ込みも承知で・・・・ …

「つくもがみ貸します」・畠中恵

「つくもがみ貸します」・畠中恵 お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟二人で切り盛りする、小さなお店「出雲屋」。鍋、釜、布団にふんどしまで、何でも貸し出す出雲屋ですが、よそにはないような、ちょっと妙な品も混じっているようで…。彼らは、生まれて百年を…

「ヒンギスさんととけい」 / 作・絵: バット・ハッチンス

「ヒンギスさんととけい」 / 作・絵: バット・ハッチンス「ある日、ヒンギスさんはやねうらで とけいをみつけました」気に行ったヒンギスさんは、家の中に飾ろうとします。「この時計は あっているのかな?」 さて、どうやって 確かめましょう?そうしてい…